サプリメントの正しい飲み方・保存方法などを知っていますか?きちんとした方法を知っていなければ十分な効果を引き出すことができないかもしれません。

サプリメントは薬とは違いますので、正しい時間に必ず飲まなければいけないというものは特にありません。しかし、より効果的な飲み方をすることは可能です。サプリメントの効果を最大限に引き出すための飲み方をしっかりと確認しておきましょう。

サプリの飲み方を意識する

サプリメントは薬ではありませんが、消化が活発な時に飲めば、吸収もよくなります。そのため、飲む時間が特に指定されていなければ毎食後に決められた量を飲むようにしましょう。「サプリメントは薬じゃないならたくさん飲んでも大丈夫なんでしょ?」と勘違いしている人も多いのですが、特殊な成分がいつも以上に身体の中へと入ってくるのですから、身体が普通のままではありません。身体がびっくりしてお腹を壊したり、胃を痛めたり、他にも身体の不調が出てくる可能性が高いです。

サプリメントは、一日〇回、何粒のような指定ではなく、「一日〇」粒のような指定をしていることが多いです。その粒数も3~4粒と一度に飲むには結構多いですね。そのため、一日分を3回に分けて飲むようにしましょう。朝昼晩で1粒ずつくらいがちょうどいいですね。
「一回で飲める」と言って飲むのもあまりいいとは言えません。なぜなら、一度飲んでしまうと全てを吸収できず、大半を排泄してしまうからです。そうするともったいないですよね。きちんと一日分をまんべんなく吸収させるには、一日分を分ける方がいいでしょう。

飲むときは水か白湯で

これはお薬でも言えることですね。飲むときはお水、もしくは白湯で飲むようにしましょう。食事の際にお茶を飲むのは構いませんが、飲むときにサプリとお茶、コーヒーなどを一緒にしてしまうと変質してしまう可能性があり、十分な効果を得ることができなくなってしまうかもしれません。
さらに、吸収率なども低くなってしまいますので、飲むときはお水を使いましょう。

そして、一日飲み忘れてしまった場合は、そのまま一日空けて次の日にまた再開しましょう。「昨日の分を今日飲む」なんてことはできませんので、注意です。

保管にも注意

案外見落としがちなのは保管場所です。ふたやチャックをしっかりと締めていないことで湿気が入り、変質することがあります。特に葉酸サプリなどは、光・熱・水分・空気に弱いので、きちんと保管するようにしましょう。